小柳ルミ子(こやなぎルミこ)

生年月日 : 1952年7月2日
星座 : かに座
血液型 : A
ジャンル : 歌手、女優
出身地 : 福岡県

1970年、宝塚音楽学校を首席で卒業し、NHK連続テレビ小説「虹」で女優デビュー。
作曲家平尾昌晃との出逢いにより1971年4月25日「わたしの城下町」で歌手デビュー。
この曲が160万枚の大ヒットとなり日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
以降「お祭りの夜」、「瀬戸の花嫁」(日本歌謡大賞受賞)など、いずれも50万枚以上のセールスを記録し、70年代を代表するアイドルとして活躍。70年代後半には、持ち前の歌唱力を活かした正統派歌手として「星の砂」「お久しぶりね」など多数のヒット曲を輩出し、NHK紅白歌合戦に18年連続出場。
また、女優としても、映画「白蛇抄」での迫真の演技により日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。
映画・テレビ・・・女優として、歌手として、コンサート・ディナーショー・・・を全国で展開中!


» 記事の続きを読む

スポンサーサイト
[PR]

[PR]